植物育成デバイスの開発

植物育成デバイスの開発

弊社のガラス精密加工技術を利用して開発した植物育成用のデバイスです。
太陽光から植物育成に必要な赤色光を効率よく取り出します。
現在、産官学連携で開発を行っております。

特殊な多層構造にすることで、光学特性と耐久性を両立させています。
また、コスト面でもメリットがあります。

  • 栽培位置光RB比約2倍
  • 耐久性5年
  • 栽培位置のUVB有害紫外線遮蔽率60%以上
  • 青と緑色光の遮光率50%以上
  • 光量子束密度50%以上