経営方針

経営方針

きそミクロ株式会社は、昭和58年ミクロ技術研究所の木曽工場としてスタートし、ディスプレイ産業を中心に薄膜金属パターニング技術で先端製品を生み出してまいりました。

平成19年、組織の活性化と、多様化するエレクトロニクス業界の新たなニーズにお応えすべく、きそミクロ株式会社として分社独立いたしました。

長年培ってきた薄膜金属及び積層膜のパターン技術から、絶縁膜のパターンエッチング技術に加え、フォトファブリケーションによる各種ガラス材の微細構造デバイスなど、自らのコア技術を生かしながら、様々な分野で貢献する会社を目指してまいります。
お客様に価値ある商品を提供することで、御客様と共に成長し続けてまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

きそミクロ 株式会社 代表取締役社長 道下 昌紀

理 念

私たちは、独自のものづくり技術と卓越した技術屋精神にもとづき、電子と光の世界を構築し、情報コミュニケーションの未来に貢献します。

社 是

「創意自から道を拓く」(そういおのずからみちをひらく)

創意(物事をあたらしく考え出す心)があれば、自から道は拓かれていく。